無料で修正も可能

ロゴ作成会社ロゴ制作会社に修正依頼をする場合には、どれぐらいの料金が必要になるのか気になるという人も多いでしょう。しかし、これだけの費用が掛かるという明確な料金を明記することはできません。なぜなら業者によって修正に必要な費用が異なっているからです。また、業者によっては決められた回数の範囲内であれば、修正するのに料金が必要ない場合もあります

3回までの修正であれば無料で行うという業者もあれば、5回までの修正であれば無料で行ってくれるところもあるのです。ロゴ作成会社のビズアップでは修正を5回まで無料で対応しているのですが、6回目以降も色の変更など、あと1~2回の調整で完了できるような簡単な微調整であれば無料で対応してくれています。

 

6回目以降も微調整なら無料で対応基本ルールは「5回まで」ですが、微調整であれば6回目以降も無料で対応しております。微調整とは「色を1ヶ所だけ変えたい」「文字を数文字だけ変えたい」など(あくまで例です)、「あと1~2回の調整で必ず完成する状態での修正」を指します。大幅なデザイン修正はできませんが、極力ご要望に沿う形で最後までお付き合いさせていただきます。

 

中にはいくつかプランが設けられており、どのプランを選択するのかによって、修正が無料で行える回数が変わってくることもあります。料金の高いプランを選択した場合には、何回でも修正に応じることが可能になっているのです。ここで重要なポイントがあります。

ロゴ作成会社を選ぶ場合、何度でも無料で修正に応じてくれるところがよいでしょう。無料で何度でも修正に応じてくれるということは、それだけ修正を行わずに納品できる、顧客に満足してもらうことができるという自信があるからです。そうでなければ修正の度に料金を取ることや、修正回数を少なく設定することが多いでしょう。このような点も業者選びの際には重要だと言えます。

修正した場合の料金

ロゴ作成会社の中には、回数制限を設けて修正は無料としているところも多数存在しているのですが、もし回数制限内できちんと修正できなかった場合には、回数制限を超えて修正の依頼をすることもあるでしょう。このような場合には、いくらぐらい料金が必要になるのでしょうか。これは依頼する業者によって変わってくるので、明確な料金を示すのは難しくなっています。
料金あるロゴ作成会社では、回数制限を超えての修正依頼は、1回につきプラス3000円に設定されているのですが、あくまで修正分の料金になっているため、提案などは行えないのが一般的です。提案をする場合には、別のロゴデザインを1つ作成することになってしまいます。料金に関しては、3000円以下で修正を行ってくれる業者もあるでしょうし、もっと高い料金が必要になる場合もあるでしょう。

そのため、修正依頼をするようになってしまった場合、いくら料金が必要になるのかを明確にしている業者に依頼しないといけません。たとえ無料で修正を行ってくれる回数が少なくても、料金をきちんと明確に記載していない業者よりは信用できるでしょう。やはり技術力やサービスの充実さ、料金などの重要ですが、信頼できる業者というのが依頼する上では最も重要なポイントなのです。